리소나 은행

위키백과, 우리 모두의 백과사전.
이동: 둘러보기, 검색
주식회사 리소나 은행
Resona Bank, Limited.
Resona Bank logo.svg
형태 주식회사
산업 분야 은행업
창립 1918년 5월 15일 (오사카 노무라 은행)
국가 일본 일본
본사 오사카 부 오사카 시 주오 구 빈고마치 니쵸메 2번 1호
자본금 2,799억 2,800만
(2015년 3월 31일 기준)
순이익 연결: 1,537억 55백만 엔
단독: 1,499억 83백만 엔 (2015년 3월 기준)
주요 주주 리소나 홀딩스 100%
자회사 사이타마리소나은행,긴키은행
종업원 연결: 9,525 명
단독: 9,265 명 (2015년 3월 31일 기준)
웹사이트 [1]

주식회사 리소나 은행(일본어: 株式会社りそな銀行 (かぶしきがいしゃ----ぎんこう), 영어: Resona Bank, Limited.)는 일본시중은행 중 하나이다. 모회사인 리소나 홀딩스 산하이며, 리소나 그룹의 핵심을 담당하는 시중 은행이다. 본점을 오사카 부 오사카 시 주오 구 (오사카 시)에 둔다.

개요[편집]

주된 상품・서비스[편집]

총합계좌[편집]

리소나 은행 및 사이타마 리소나 은행에서는 총합계좌를 "리소나 테일 계좌라며 통장이 예금종류 마다 분할된다[注釈 1]. 참고로 통장 자체는 리소나 은행・사이타마 리소나 은행에서 공통이며 통장 표지와 표지 이면의 계좌번호・명의인과 함께 감정을 두는 은행명이 씌도록 되어있으며[注釈 2], 법인(은행)인영은 "리소나 그룹"이다. 통장 종류는 다음과 같다.

  • くらしの通帳 - 2009년 7월 6일 이후에 발행된것은 "총합계좌보통예금"만의 통장이 된다. 기장면수는 13면이다. この通帳に「ゆとりの通帳」や「証券口座(公共債保護預かり座相当)」をセットすると、それらの預入残高を担保にして一定額まで「自動貸越サービス」による自動融資(当座貸越)が受けられる。
    • 2009年7月3日以前発行の「くらしの通帳」は貯蓄預金兼用型となっており、普通預金が1 - 8ページ目、貯蓄預金が[注釈 3]9 - 11ページ目であった。
  • ゆとりの通帳 - 総合口座担保定期預金と積立(積立定期預金)で構成され、定期預金が1 - 6ページ目、積立が7 - 11ページ目に記入される。通常、通帳作成時に総合口座定期預金として「くらしの通帳」へセットされるため、預入額の90%・最高200万円まで「くらしの通帳(総合口座普通預金)」の自動貸越サービスが利用できる。
  • 貯蓄預金通帳 - 2009年7月6日以降に通帳繰越・紛失などで「くらしの通帳」を発行する場合、新たな「くらしの通帳(総合口座普通預金のみ)」より貯蓄預金が分離される事になったため、改めて発行されるようになった。

TIMO[편집]

2004년 3월로부터 리소나 은행・사이타마 리소나 은행에서 공통적으로 취급이 시작된 "통장 불발행"식 보통예금 계좌이다. 통장명세에 갈음하는 스테이트멘트의 우송 없이 리소나 다이릭트(인터넷뱅킹)을 통해 열람하는 방식은 도시은행 최초였다. 잔고를 따라 예금금리를 변화시키는 (잔고 단계식 금리)「TIMO보통예금」을 채용한다.

처음에는 잔고 같은 거래 내용과 무관하게 같은은행 ATM의 시간외 수수료가 무료로되는 특징이 있었는데 2015년4월字로 종료됐다.

my gate 및 리소나 다이릭트[편집]

인터네 은행인 "리소나 다이릭트"[1]를 운영한다. 이후 기능을 강화한 "my gate"로 리뉴얼 됐고 종래의 "리소나 다이릭트"는 거래・조회만으로 기능이 제한 됐다.

리소나 쿠라부[편집]

給与振込やローン利用、資産残高といった銀行取引に応じてキャッシュバックやポイント移行が可能となるポイントサービスを行っている[2]

캐쉬(현금인출)카드[편집]

생체인증IC캐쉬카드(일반카드)[편집]

생체인증IC캐쉬카드는 예전에는 유료였는데 2008년 이후, 신규발행 및 갱신발행에는 수수료를 부과하지 않도록 했다. 이에 지금에는 특히 원하지 않는 한 생체인증IC캐쉬카드가 발행되며 종래의 자기(磁氣)카드는 발행되지 않는것이 원칙이다. 또한 계좌개설시 또는 사용중인 자기(磁氣)캐쉬카드를 교환발행할 경우에 요건을 충족하면 생체인증부카드를 창구에서 즉시 발행하는 서비스를 시작했다.

생체인증등록을 한 경우, 생체인증을 대응한 그룹 내 ATM이면 비밀번호 입력을 생략할 수 있다. 또한 우편으로 계좌개설시"생체인증IC카드" 또는 아래의 "리소나카드+S"가 발행되며 또 TIMO로 개설된다. 2016년으로부터는 리소나은행 및 사이타마 리소나 은행 일부 지점에서 인감등록을 안 하는 점포를 설정했다.

리소나카드《세존》일체형 IC캐쉬카드[편집]

クレジット一体型のキャッシュカード。上述の「生体認証ICキャッシュカード」と、クレジットカード(りそなカードクレディセゾンと提携して発行、国際ブランドはVISAのみ。券面の名称は "Resona Card +S")機能を併せ持つ。年会費は無料である。有効期限は、発行日または切替日の5年後応当日。

RESONART카드[편집]

近畿地方の若者を初めとするリスナーに支持の高いFM局「FM802」と提携し、FM802が実施しているアートプロジェクト「digmeout」(ディグ・ミー・アウト)に参加している高山泰治K2―黒田征太郎・長友啓典―出身)などのアーティスト達がオリジナルデザインした普通預金キャッシュカードである。名称はりそな銀行のRESONAとARTを合わせたもの。りそなカードでも採用されていた。
ただし、2009年(平成21年)1月30日を以て新規募集は終了している

当初は通常の有通帳口座、近畿地方の旧大和銀行支店でのみの採用であったが、後に無通帳型預金口座「TIMO」や旧あさひ店でも扱っている。2004年(平成16年)3月末にスタジオジブリがデザインした「ひびきが丘物語」のキャッシュカードが廃止され、デザインキャッシュカードはRESONARTのみになった。

預金口座の新規開設か、現在開設の口座のキャッシュカードを交換してもらうことで入手可能である。 旧大和、あさひ(前身行の協和銀行・埼玉銀行・協和埼玉銀行含む)のキャッシュカードから交換する場合は無料。りそな銀行キャッシュカードからの場合は有料。
デザインが年数回更新され、古いデザインのカードは新たに入手できない。また、当初は近畿の旧大和銀行店舗での枚数限定だった。この企画は女性には人気が高いといわれ、新規顧客獲得に成功した[3]

국제キャッシュカード・Visaデビットカード[편집]

りそなスマート口座[편집]

2016年8月3日(JALマイレージバンク提携サービスは、同年3月21日に先行実施)にサービスを開始した、りそな銀行のインターネット専用口座。2016年8月現在、支店はアルファ支店・ベータ支店のいずれかが割り当てられる。口座の開設から振込・取引確認など、ほぼすべてのサービスをスマートフォンのアプリから行う。

無通帳の総合口座とVisaデビットカード(オリジナル、またはJMB)がセットとなっているため、開設2年目以降はVisaデビットカードの会費が発生するが、一般のりそな銀行で発行されるVisaデビットカードと違い、年間1回の利用があれば会費の支払いが免除される他、デザインもりそなVisaデビットカード〈JMB〉が黒色、りそなVisaデビットカード〈オリジナル〉がりそにゃ柄になっている。

각주[편집]

  1. [http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/direct/index.html 리소나 다이릭트] 리소나 은행 홈페이지
  2. りそなクラブ りそな銀行公式サイト
  3. 斬新なデザイン女性に人気 りそな銀キャッシュカード
  4. りそなVisaデビットカード りそな銀行 公式サイト
  5. “りそなVisaデビットカード〈オリジナル〉」の取扱開始について” (PDF). 株式会社りそな銀行. 2013년 7월 18일. 2013년 12월 21일에 확인함. 
내용주
    • 2004年(平成16年)4月1日以降開設された口座(旧奈良銀行だった支店は、合併以後の営業日である2006年(平成18年)1月4日以降に開設された口座)では、2年間入出金がなく、かつ残高が1万円未満の口座について、休眠口座管理手数料として1,200円を徴収することとなった。
  1. 冊子は異なるが、システム統合後の近畿大阪銀行においても同様のレイアウトとなっている。
  2. 2006年(平成18年)4月17日からは三井住友銀行も新規開設を停止した。
    • システム統合後(旧あさひ店は2005年(平成17年)5月6日以降発行分より)に発行されている「くらしの通帳」(表紙はクリーム色)にも、「貯蓄預金の新規口座開設は、平成16年4月1日より中止しております」という記述がある。
    また、金利もHP上では未公表となっている(三井住友銀行は新規受付停止後も公表している)。

외부 링크[편집]