요코하마 시영 지하철

위키백과, 우리 모두의 백과사전.
이동: 둘러보기, 검색
요코하마 시영 지하철 로고

요코하마 시영 지하철(일본어: 横浜市営地下鉄 (よこはましえいちかてつ) 요코하마에이치카테쓰[*])는 요코하마 시 교통국에서 운영하는 지하철이다.

노선[편집]

요코하마 시영 지하철의 노선도
노선 색상 노선 번호 노선 명칭 노선이 지나는 구간
영업 노선
  1호선 블루 라인 쇼난다이 역 - 간나이 역
3호선 간나이 역 - 아자미노 역
  4호선 그린 라인 나카야마 역 - 히요시 역
구상 중 노선
  3호선 블루 라인 あざみ野駅 - 新百合ヶ丘駅
  4호선 그린 라인 中山駅 - 二俣川駅 - 東戸塚駅 - 上大岡駅 - 根岸駅方面

日吉駅 - 鶴見駅

계획 폐지 노선
  2호선   神奈川新町駅 - 屏風浦駅
  3호선   本牧駅 - 関内駅

운임[편집]

성인운임기준(어린이는 50% 할인、5엔 단위로 반올림)。2008년 4월 기준

거리 요금(円)
처음 3km 200
4 - 7 230
8 - 11 260
12 - 15 290
16 - 19 320
20 - 23 350
24 - 27 380
28 - 31 410
32 - 35 440
36 - 39 470
40 - 43 500
44 - 45 530


なお、夏休みなどには「こども どこでも 100円」という小児運賃全区間100円キャンペーンを実施しており、小児運賃が全区間で100円になる。この場合、乗客は乗車駅で100円の乗車券を購入し、自動改札から入り、下車した駅で乗車券を係員に渡す(大体は箱、袋に入れる)。なお元々100円区間では通常通りそのまま自動改札に入れてもよい。

また、プリペイドカードとしてマリンカードが販売されていたが、PASMOの普及に伴い、2008年(平成20年)2月21日の終電をもって販売が終了し、2010年8月1日以降は有人改札口で払い戻しのみの取り扱いとなった。なおパスネットについては自動精算機(センター北駅-センター南駅間をのぞきグリーンライン各駅では使用することができない)窓口精算及び払戻しを引続き取り扱っている。

一日乗車券(地下鉄一日乗車券は大人740円、バス・地下鉄共通一日乗車券は大人830円)や「みなとぶらりチケット」も発売している(ともに子供は半額、10円未満は切り上げ)。

さらに、回数券は東京急行電鉄東京地下鉄などと同じように同じ運賃の区間であれば区間が異なっても利用できる。また、その種類には、普通回数券のほかに、平日昼間のみ利用できる昼間割引回数券(他社で発行している同種の回数券と異なり土曜・休日は利用できない)・土曜や休日のみ利用できる土休日割引回数券・通信制の学生を対象にし一部駅の事務室で販売する通学割引回数券もある(詳しくは「横浜市交通局 地下鉄回数券」を参照)。

같이 보기[편집]

외부 고리[편집]